旅行者の声 --日本>旅行>沖縄本島

沖縄本島

 沖縄島は琉球諸島の中で人口が一番多くて、面積も最大の島で、九州付近から台湾と百メートル以内のところまで伸びて、首都那覇はパラダイスにとの繋がりである。ここの美はまだ国際に広がっていないので、訪れに来るのはほとんど日本人だ。彼らにとって、沖縄はまるで日本のハワイのような場所だ。サンシャインと新鮮な空気を楽しんだり、天然の白砂ビーチでリラックスしたりしていることができるだけでなく、海亀と巨大イカが棲んでいる緑の海でダイビングすることもできる。もっと挑戦的に行きたかったら、アカエイ、シュモクザメとザトウクジラを見に行くとか、神秘な海底与那国島記念碑を見に行くとか、全ては素敵なアクティブティだと言える。ここにいれば、二千も三千年前の古文明に戻って、人離れな雰囲気をゆっくり楽しむことができる。

もし那覇にいたら、以下の活動を試してみてください:

1. 首里城巡り。1945年に対アメリカの戦争のため、首里城がほとんど全壊してしまった。1992年に、昔の写真を通してこの偉大な建物を再建した。ここは琉球民族にとって沖縄の文化、経済と政治の中心だったけど、今は国際連合教育科学文化機関が指定する世界文化遺産である。

2. 五月上旬の端午に参加していくのも特別な経験になる。この祝日は中国から伝わっていたが、日本で自分なりのドラゴンボート大会を行うことだ。一週間ぐらいの祭りはライブ演奏、相撲と素晴らしい花火ショーを含んでいる。

3. 日本式の公園を散歩して、リラックスしながら亀を飼うことは一番のんびりしてることだ。

4. 国際通(「国際の道」という意味)には、レストラン、記念品専売店、デパート、クラブ、バーやホテルなどの施設がいっぱいあるので、ここに行けば、きっと楽しむことができるでしょう。

5. 那覇の南にあるのは元日本海軍本部だったが、1944年にトンネルが開通して以来、博物館としてそこにいるんだ。

6. 沖縄南部にある平和記念館は、1945年末に起こった沖縄戦で亡くなった二十万の兵士を記念するために建てられた場所だ。今回は太平洋戦争の中で、特に日本本土で、規模最大な戦争である。

那覇の北部も色んな面白い観光スポットがある:

1. 沖縄で一番人気高いダイビングエリアは前田ダイビングスポット。

2. 沖縄の恩納村の万座毛には妙な形の岩がいっぱいあって、夕焼け見るのに最適な場所だ。

3. 海洋公園の中に見逃してはいけないものがある。例えば:日本最高な水族館と世界最大なアクアリウムだ。ここに来れば、ジンベエザメ、アカエイ、マグロ、鮫、そして想像できる熱帯海洋生物が見える。ここにも無料のイルカショーがあったり、海亀とジュゴンを見る場所もあったりして、豊かな活動が含まれている。また、ここには海洋文化博物館があって、アジアの海洋歴史の勉強するのに役に立つ。ほかにも原住民の村、植物園、花園と沖縄で一番人気高いビーチである-ヒスイビーチなどの名所がある。

4. 王晨島大橋は静かな小島と繋がっているので、ここに気軽に来れば、ビーチでのんびりしながら、楽しむことができる。

5. 大宜味村は、世界最長寿国である日本の中でも長寿地域として知られてる。僅かの三千三百人の住民なのに、多くの人はもう百歳を超えるという驚くべきことを知ってる。

6. ただ短い時間だけで美しい大隈ビーチから鰈魚滝に着ける。三キロメートルのハイキングによって、大自然に浸ることができる。小さな吊り橋を通ると、可愛いトカゲが見えたり、綺麗な滝も目の前に現れる。でも、昔はここで亡くなった人がいたので、水泳禁止だ。強制的ではないけど、ほとんどの日本人はちゃんと従う。

7. 辺戸岬は沖縄島の一番北にあるスポットで、ここのランドマークとしての存在だ。ここには三十メートルの高さの石崖もあれば、驚くべきパノラマもある。もし好天気だったら、爽やかな微風を感じると元気出しそうだ。もしよければ、与論島の北部に行くのはおススメだ。そこには1972年にアメリカは支配権を日本に返したということを記念する碑がある。

私たちのツアーセットが気に入られましょうか?I am interested!


あなたは四つの選択肢があります。私達にメールして相談したり、音声メッセージもしたりすることができます
MSN-Start a conversation
Skype Call me now
Mail Call me now
Follow Us
Donation